国際美容医療研究会
医療機器・医薬品の安全な選択、有益で効果的な施術方法
を知る場として、各種セミナーを主催しております
  1. HOME
  2. 国際美容医療研究会セミナー印象記一覧
  3. 11月度国際美容医療研究会報告
国際美容医療研究会セミナー印象記
11月度国際美容医療研究会報告
国際美容医療研究会 会長 當山 護
当山美容形成外科 皮膚科医 山城 栄津子 講演内容記載
今話題の水光療法について講習会を行いました。
ご報告します。

3人の先生方(宮田成章、鈴木芳郎、杉野宏子)にてご講演を頂き、水光療法の特徴的事柄のご報告があり、参加した30人余の全国から集まって頂いた先生方に感銘を与えて下さいました。

ご報告内容は以下に述べ、講師の先生方の熱演は勿論ですがその後、注入器を用いての実践も大変臨床医にとっては役に立ったのではないでしょうか?

又、注入器具(Derma Shine. Vital Injector)をご提供下さった「(株)イリョーキ」様、「(株)メディカルロジック」様に大変感謝し、お礼申し上げます。

さらにご協賛下さった「マーベラスビューティージャパン(株)」様「(株)エルマン-ジャパン」(株)にも厚くお礼申し上げます。

1.みやた形成外科 宮田成章先生(使用機器:Derma Shine)

水光療法で改善が見込めるもの
・ 肌の質感 ・ 張り感 ・ 透明感 ・ 保湿力

※しわの改善は得られないまでも、ちりめん皺の改善や張り感が出る。

治療間隔:使用する薬剤によって異なる
・ヒアルロン酸(HA)を注入する場合2~3週間毎に行い・・他の薬剤は・・♪

水光療法の第一選択となる患者さんは・・・レーザー・・♪

2.ドクタースパクリニック 鈴木芳郎先生(使用機器:Vital Injector)

・ どの機械を使うか? ・ どの薬剤を使うか? ・ パラーメーター(深度)

痛みと深度の関係(鈴木先生ご自身の体験)
・ 麻酔なし:0.6~0.8㎜まで許容
・ 麻酔あり:1.4㎜まで許容(麻酔クリーム・・・♪)

スパクリニックにおける設定
・ 深度,注入スピード,バキューム:・・・♪

施術時の留意事項と機械使用時の注意点・・・♪

3.青山エルクリニック 杉野宏子先生(使用機器:Derma Shine)

PRPを用いた水光療法
PRP水光療法の効果

・ 1週間~10日間、肌つやの改善を認める。
・ 自覚的改善は約1ヵ月程度持続。
・ 他覚的改善には回数が必要で・・・♪

PRP単独よりヒアルロン酸(HA)と混合した方が注入しやすい。比率は・・・♪

當山先生、山城先生、印象記を御寄稿いただきまして誠にありがとうございました。

ご高覧の皆さまへ。勝手ながら事務局より・・・♪部分についてはナイショとさせていただきました。次回セミナーへの御参加を心よりお待ち申し上げます。事務局より♪