国際美容医療研究会
医療機器・医薬品の安全な選択、有益で効果的な施術方法
を知る場として、各種セミナーを主催しております
  1. HOME
  2. セミナー一覧
  3. 【再生医療と自然な仕上がりへの探求】最新 PCL 注入剤によるバイオスティミュレ—ターを用いたコラーゲン産生術 下まぶた(クマ、小じわ、タルミ)の改善
セミナー詳細
【再生医療と自然な仕上がりへの探求】
最新 PCL 注入剤によるバイオスティミュレ—ターを用いたコラーゲン産生術 下まぶた(クマ、小じわ、タルミ)の改善

写真 昨今、再生医療が注目されており様々な製品が使用されていますが、効果発現には時間を要しているのが現状です。その中でも、吸収性縫合糸として長期に渡り高い評価を得ているPCL(ポリカプロラクトン)を主剤とする本注入剤は、バイオスティミュレーターとしての自己のコラーゲン産生を促し、ハリや肌質改善ができるという他の注入剤にはない特徴を持っています。また、注入剤としての即効性も持ち合わせており、ワールドワイドで評価の高い製品です。

一方、美容医療の現場において過度な注入により、不自然な仕上がりになることが問題視されています。
この不自然な仕上がりについて、過去にもヒアルロン酸の「入れ過ぎ症候群」として問題提起をしてきた、みやた形成外科・皮ふクリニックの宮田先生より自然な若返り術、ボリューマイジングではなくバイオスティミュレーターの効果を最大限引き出すハイパーダイリューション(超希釈)を用いた新しい注入法に関してご講演、施術指導を行って頂きます。

こちらのセミナーは、募集を終了致しました。
開催日時 2019年1月13日(日) 13:00~15:45
講師 みやた形成外科・皮ふクリニック 院長 宮田 成章 先生
会場 みやた形成外科・皮ふクリニック
募集人数 10名(定員になり次第締切らせて頂きます)
参加費 20,000円(税込)(会員:18,000円)
応募締切 2018年12月28日(金)
プログラム
13:00-14:00 ご講演:バイオスティミュレーターを用いたコラーゲン産生術 下まぶた(クマ、小じわ、タルミ)の改善
14:00-14:15 休憩
14:15-14:45 アセスメントおよび施術供覧①
14:45-15:00 質疑応答/準備
15:00-15:30 アセスメントおよび施術供覧②
15:30-15:45 質疑応答

※入金確認をもちまして正式登録とさせていただきます。
※7日前からのキャンセルにつきましては、ご返金いたしかねますのでご了承ください。
お問い合わせ

本セミナーに関するご不明点などがございましたら、お問い合わせページよりお気軽にお問い合わせください。

こちらのセミナーは、募集を終了致しました。